ホーム > 講演会・研修活動の一覧

講演会・研修活動の一覧

政治・経済関係の講演・研修

「建築家が語る まちづくり幸福論」(平成29年2月14日)
名東区・名東文化小劇場・愛知東邦大学と共催。「第1回MEI-TO-HO文化講演会」講師:鵜飼哲矢氏(建築家・九州大学大学院芸術工学研究院環境設計学科 准教授)
「多様性を活かす 女性活躍推進企業」(平成28年1月30日)
基調講演:講師:坂本里和氏(経済産業省商務情報政策局商務流通保安グループ、商取引監督課長)シンポジスト:坂本里和氏、山極清子氏(株式会社wiwiw社長執行委員)、倉田満美子氏(株式会社ラッシュ・インターナショナル代表取締役)コーディネート:小柳久美子氏(愛知東邦大学准教授)
「起業すること 壁を乗り越えること 育てること」(平成27年3月9日)
ゲスト:遠山昌夫氏(菊水化学工業且謦役最高顧問)・横道政男氏((株)ヨコミチ社長)進行:榊直樹氏(東邦学園理事長学長)
「WHAT IS Roots?」(平成26年2月25日)
講師:小澤正俊氏(大同特殊鋼株式会社 代表取締役会長)
「いまさら聞けないニュースそうだったのか」全3回(平成25年11月6・20日・12月1日)
講師:榊直樹氏(東邦学園 理事長)
「世界が注目する朝鮮半島」(平成26年6月18日)
講師:辺真一氏(コリア・レポート 編集長)
「サービスの心」(平成25年2月5日)
講師:神野重行氏(中部百貨店協会会長、株式会社名鉄百貨店取締役相談役)
「混迷する世界・日本経済から企業経営の智恵を読む」全3回(平成23年11月29日〜12月1日)
講師:安保邦彦氏(愛知東邦大学地域創造研究所顧問)
「みんなで考えよう!地域の元気」(平成22年11月12日)
基調講演:御園慎一郎氏(愛知東邦大学教授)、シンポジスト:服部敦氏(中部大学中部高等学術研究所教授)、村上浩司氏(あま市市長)、水野孝一氏(財団法人にっぽんど真ん中祭り文化財団専務理事兼総括プロデューサー)、コーディネーター:御園慎一郎氏(愛知東邦大学教授)
「日本経済のゆくえ」(平成20年6月23日)
講師:水谷研治氏(東京福祉大学 大学院教授、経済学博士)
「まちおこしシンポジウム4 ―― 町並み保存とツーリズム」(平成18年11月16日)
東邦学園大学地域ビジネス研究所と共催で開催。
シンポジスト:川原茂樹氏(那古野一丁目まちづくり研究会世話人)、竹田浩己氏(有松町づくりの会副会長)、榊原泰裕氏(半田市観光協会事務局長)、高木 茂氏(名鉄観光サービス経営企画部長)、コーディネーター:井上秀次郎氏(東邦学園大学教授)
「まちおこしシンポジウム3 ―― 地域と流通」(平成17年10月21日)
日本流通学会、東邦学園大学、地域ビジネス研究所と共催で開催。
シンポジスト:大野正良氏(ユニー(株)執行役員開発本部長)、杉山直人氏(大須商店街専務理事)、柴田進氏(大曽根商店街振興組合理事長)、森靖雄氏(東邦学園大学経営学部長)、コーディネーター:安保邦彦氏(東邦学園大学教授)
「世界潮流と日本」(平成17年6月16日)
講師:安保邦彦氏(愛知東邦大学地域創造研究所顧問)
「まちおこしシンポジウム2 ―― 地域のおカネは地域で」(平成16年12月2日)
東邦学園大学地域ビジネス研究所と共催で開催。
基調講演:コミュニティビジネスとしあわせ市民バンク 大橋光博氏(西京銀行頭取)、シンポジスト:田端稔氏(豊田信用金庫 専務理事)、木全哲也氏(愛知中小企業家同友会 金融アセスメント推進プロジェクト長)、関戸美恵子(NPO起業支援ネット 代表理事)、コーディネーター:安保邦彦氏(東邦学園大学経営学部教授) 「世界潮流と日本」(平成17年6月16日)世界の現況から今日の日本を多角的に捉えて解析する、特に環太平洋から環日本海圏に注目 講師:寺島実郎氏(日本総合研究所理事長)
「まちおこしシンポジウム1 ―― 愛知は地域が元気」(平成15年11月6日)
東邦学園大学地域ビジネス研究所と共催で開催。
基調講演:近藤昌嗣氏(蒲郡ラグーナ社長)、シンポジスト:田谷秀俊氏(覚王山商店街組合副理事長)、神野進平氏(東海市大田川どんでん社長)、青木信行氏(足助町役場企画課長)、コーディネート:森靖雄氏(東邦学園大学経営学部長)
「混迷する日本経済を生きる」(平成15年6月17日)
講師:山口義行氏(立教大学教授)
「今後の政局を展望する」(平成14年6月10日)
講師:松田喬和氏(毎日新聞論説委員)
「日本経済の見通しと企業経営 ―― なぜ日本経済は思うようにならないのか?」(平成13年11月21日)
講師:石川 元廣氏(東海総合研究所専務取締役・学園評議員)
「中小企業の現況と新世代への期待」(平成12年6月19日)
講師:森靖雄氏(東邦学園大学経営学部長)
「今日の経済を知る会 ―― 日本経済の将来(バブルとデフレ)」(平成11年6月18日)
講師:森永卓郎氏(経済学者、三和総合研究所、テレビ朝日レギュラー出演)
「今日の経済を知る会―変革する経済状況とこれからの証券市場」(平成10年2月28日)
講師:市野義雄氏(東海丸万証券顧問)
「今日の経済を知る会 ―― 日本経済の強さと弱さ ―― ビッグバンが始まる中で」(平成9年6月21日)
講師:宇治敏彦氏(中日新聞東京本社論説委員)
「今後の政局を展望する」(平成8年11月14日)
講師:榊直樹氏(毎日新聞東京本社政治部副部長)

企業経営関係の講演・研修

「経営につながる“会計の本質”をつかむ」(平成23年6月9日、定期総会記念講演)
講師:山田真哉氏(公認会計士・税理士、『さお竹屋はなぜ…』著者)
「上杉鷹山の経営哲学に学ぶ ―― 藩政建て直しの名君」(平成10年6月15日)
講師:鈴村進氏(作家、地元出身)
「企業経営を考える会」(平成8年10月16日)
講師:遠山昌夫氏(菊水化学工業社長・本学園監事)
「21世紀に向けての視点 ―― 産業社会と教育を考える」(平成8年7月11日)
講師:櫻井修氏(経済同友会幹事・文部省大学審議会委員)

現代中国関係の講演・研修

「中国雲南省の観光と産業 ―― 観光の雲南から対亜経済拠点へ――」(平成21年9月10日)
講師:森靖雄氏(愛知東邦大学地域創造研究所)
「現代中国を知る会 ―― 中国系の世紀 中国系諸経済の発展」(平成16年5月18日)
講師:游仲勲氏(東邦学園大学教授・中国経済専門家)
「現代中国を知る会 ―― 中国駐在20年 中国に見る庶民生活の変化と未来」(平成15年3月25日)
講師:加藤紀生氏(南通市名誉市民・東邦高校OB)
「現代中国を知る会 ―― 日本人が知らない中国の現状」(平成13年4月20日)
講師:松山昭治氏(東邦学園元外事顧問)
「現代中国を知る会 ―― 新語から見る中国の社会と人の暮らし」(平成11年10月13日)
講師:今泉潤太郎氏(愛知大学現代中国学部教授)
「現代中国を知る会 ―― 旅行社から見た現代中国事情」(平成10年10月23日)
講師:加藤鋼造氏(JTB中国旅行名古屋支店長)
「現代中国を知る会 ―― 日本の国際化と現代中国」(平成9年11月28日)
講師:牧野由朗氏(愛知大学名誉教授・本学園理事)
「現代中国を知る会 ―― 私の体験から見た中国事情」(平成8年9月20日)
講師:加藤紀生氏(南通市名誉市民・東邦高校OB)

スポーツ・健康関係の研修、講演など

「夢をあきらめない」(平成28年5月6日)
講師:石黒由美子氏(2008年北京オリンピックシンクロ競技日本代表)
「夢があるから強くなる」(平成22年6月10日、定期総会記念講演)
講師:財団法人日本サッカー協会キャプテン川淵三郎氏
「可能性への挑戦」(平成21年6月26日、定期総会記念講演)
講師:舞の海秀平氏(NHK相撲解説者)
「医療問題と福祉」(平成20年11月18日)
愛知東邦大学地域創造研究所共催 講師:阿部志郎氏 シンポジウム「地域医療はどうなっているのか」
「地域の子育ち環境を考えるシンポジューム」(平成18年11月15日)
愛知東邦大学地域創造研究所(名称変更→旧東邦学園大学地域ビジネス研究所)共催 基調講演は『人間になれない子どもたち』清川輝基氏(チャイルドライン支援センター代表理事)が講演。「『携帯電話』は子どもたちを豊かにしたのか?」NHK国際放送局チーフ・プロデューサー小宮山康朗氏が講演。
シンポジスト:田嶋重典氏(愛知県児童総合センター長)、小宮山康朗氏、矢藤誠慈郎氏(愛知東邦大学人間学部教授)、コーディネーター:古市久子氏(愛知東邦大学人間学部教授)
「なぜ、いま結核か ―― 中高年の医療を考える」(平成12年11月20日)
講師:下出久雄氏(日本結核病学会評議員、同関東支部理事)
「立浪親方と語る会 ―― 講演とトーク」(平成11年7月23日)
講師:立浪耐治氏(元旭豊、東邦高校出身)
「スポーツに親しむ会」 ―― 講演「人はなぜ歩くのか」と実技(正しい歩き方)(平成10年11月21日)
講師:宮下充正氏(スポーツ科学の権威・東京大学名誉教授)
「スポーツに親しむ会 ―― ドラゴンズを斬る」(平成10年5月16日)
講師:井上弘昭氏(野球評論家・元中日ドラゴンズ選手)
「心と体をフレッシュにする会(中高年の疾患について)」(平成8年10月20日)
講師:橋本雅能氏(愛知医科大学客員教授・福友病院院長)

郷土史・趣味・教養・宗教関係の研修、講演など

「福島は現代日本のフロンティア〜困難の中からチャンスを見つける方法〜」(平成29年6月9日)
講師:和田智行氏(株式会社小高ワーカーズベース 代表取締役)
春季連続講座(平成29年2月24日・28日)
・「こどもを賢く育てる」講師:古市久子教授(愛知東邦大学教育学部)
・「☆わたしの子育て☆」 講師:高橋正子さん
連続講座「古文書を読み楽しむ」(平成28年12月8日・15日)
講師:増田孝教授(愛知東邦大学 人間学部)
「親子スイーツ教室」(平成28年8月27日)
講師:石井信英氏(ガトーリベルテ店主)
「手打ちそば講習会」(平成27年12月7日)
講師:冨田敏充氏(かど徳 店主)
「コーヒーの日」(平成24年10月1日・平成25年10月14日・平成27年11月18日)
講師:塩澤敏明氏(富士コーヒー株式会社 代表取締役)
「現代の忘れもの」(平成27年9月19日)
フレンズ・TOHO設立20年記念事業の一環。講師:渡辺和子氏(ノートルダム清心学園理事長)
記念講演「Jリーガーから学ぶ 健康に過ごす為の食事の選び方」(平成26年6月25日)
講師:森裕子氏(名古屋グランパスエイト栄養アドバイザー・管理栄養士)
「親子スイーツ教室」(平成25年8月22日・平成26年8月21日)
「チンパンジーの子育てに学ぶ」(平成24年10月14日)
講師:林美里氏(京都大学霊長類研究所 思考言語分野)
「親子理科実験教室」(平成24年8月2日・平成25年8月5日・平成26年8月2日)
記念講演「みんなの命輝くために ―東日本大震災から1年3ヶ月・日本―」(平成24年6月22日)
講師:大谷昭宏氏(ジャーナリスト・東海テレビ『スーパーニュース』に出演)
「観光立国の実現に向けた取り組み」(平成23年11月8日)
愛知東邦大学地域創造研究所と共催 講師:溝畑宏氏(観光庁長官)
「和のフィットネス NOSS(ノス)」(平成23年10月〜11月 全2回)
講師:西川右近氏 (西川流 三世家元)西川千雅氏(西川流 師範)
「“はやぶさ”で得られたこと、“はやぶさ2”で目指すこと」(平成23年7月7日)
講師:高木靖彦氏(愛知東邦大学教授)
「賢い子どもを育てるために ー子育て真っ只中の皆様にー」(平成22年10月 全3回)
講師:古市久子氏(愛知東邦大学人間学部 教授)
「街の巨匠に習う料理教室」(平成22年5月〜6月 全6回)
・「伝統和食『てんぷら』を上手に揚げるには」 講師:「多古平」店主
・「難しくない本格中華料理を食卓に」 講師:「らんたん」店主
・「伝統和食を家庭の食卓にも」「本格会席マナー」特別講座 講師:「小久保」店主
「COP10と私たちの暮らしのつながり」(平成21年11月19日)
講師:浅野知恵美氏(環境カウンセラー)
「地域から見た地球環境」(平成21年11月19日)
講師:植田和弘氏(京都大学大学院経済学研究科教授)
「蕎麦を打ってみよう」(平成20年10月18日・19日)
うるぎ山荘にて
「100歳先生から生きる力を学ぶ」(平成19年6月19日)
講師:f地三郎氏(しいのみ学園 園長・理事長)
「積木くずし真相」(平成18年6月22日)
講師:穂積隆信氏(舞台俳優・作家)
「郷土を学ぶ会 ―― 陽輝荘の見学と講演」(平成17年11月27日)
講師:高木傭太郎氏(東邦学園大学講師)
「ゲノムを通してヒトを知る」(平成16年6月17日)
講師:榊佳之氏(理化学研究所ゲノム科学総合研究センター長)
「心眼を開く “お蔭を頂く”」(平成15年10月21日)
講師:土屋光道師(浄土宗観智院住職、増上寺布教師会会長)
「郷土を学ぶ会 ―― 『猿猴庵の本』で庶民の楽しみの世界をひもとく」(平成14年10月3日)
講師:山本祐子氏(名古屋市博物館学芸員)
「芸術に親しむ会 ―― 徳川美術館で国宝を鑑賞する」(平成12年11月11日)
開館65周年を記念して展示された国宝「紫式部日記絵巻」の解説を聞いて鑑賞
「郷土を学ぶ会 ―― 名古屋人気質と名古屋学」(平成12年9月21日)
講師:岩中祥史氏(エデュットハウス代表・大ナゴヤ元気会代表)
「徳川葵三代と御三家」(平成11年11月26日)
講師:林董一氏(郷土史家・愛知学院大学名誉教授)
「落語を聞く会 ―― 商人噺」(平成9年10月23日)
講師:三遊亭円窓師匠(落語師匠)
「郷土を探索する会 ―― 平和公園の史跡探索」(平成9年4月12日)
講師:舟橋武志氏(郷土史家・ブックショップ「マイタウン」代表)
「郷土を探索する会 ―― 大須界隈の探索」(平成8年10月26日)
講師:伊藤治雄住職、萬松寺絵馬堂の見学、大須界隈の探索

自然と親しむ会

秋の「麦草峠」「白駒池」散策へ(平成28年10月15日)
晩秋の「香落渓」紅葉の旅(平成27年11月23日)
浅井長政の居城「小谷城」址、黒壁スクエア散策の旅(平成27年5月9日)
明知鉄道で「寒天料理」を食べながら馬籠宿、岩村城散策の旅(平成26年8月23日)
木曽ひのきの森 赤沢自然休養林を歩く(平成25年8月3日)
歴史の道、中山道を歩く(平成25年8月3日)
伊吹山エコツアー(平成24年8月4日)
荘川桜とミズバショウ、新緑の奥飛騨で春をもう一度(平成24年5月12日)
近江商人の商い理念を学ぶ(平成23年10月8日)
富士見台、萬岳荘へのトレッキング(平成23年7月30日)
奥三河の棚田と鳳来寺自然科学博物館を訪ねる(平成23年5月14日)
世界遺産 熊野古道(馬越峠)を歩く(平成22年10月23日)
薬草園と精進料理、新緑の東海自然歩道を歩くく(平成22年5月15日)
円空ゆかりの地関市と、うだつの上がる町美濃市を訪ねる(平成21年11月1日)
自然を親しむ会 天生湿原の黄葉・紅葉(平成21年10月11日)
立浪部屋を応援し、ちゃんこを味わう(平成21年7月4日)
自然を親しむ会 園長の案内で歩く「東山植物園」(平成21年5月23日)
「下出橋」と「桃介橋」を訪ね、中部企業の黎明期を学ぶ(平成20年11月8日)