2017年06月08日(木)

[会員の動向]
法人会員代表の訃報

 内藤明人 様(リンナイ株式会社代表取締役会長 フレンズ・TOHO顧問)が、2017年3月24日ご逝去されました。
本会発起人代表であり、設立時から多大なご尽力をいただき、2002年から2007年まで本会会長を務めていただきました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

Posted at 14時52分

[会員の動向]
会員の訃報

 橋本春子 様(東邦学園短期大学元学長)が、2017年5月26日ご逝去されました。
本会発起人であり、設立時から多大なご尽力をいただき、2013年まで本会役員(評議員)を務めていただきました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

Posted at 14時49分

2017年03月09日(木)

[行事案内・結果報告]
フレンズ・TOHO春季講座 -2月24日、28日-

 ◆春季講座
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

古市久子教授(2/24)

 ○その1 こどもを賢く育てる  2/24  28名参加
  講師:古市 久子教授
    (愛知東邦大学 教育学部子ども発達学科)
  於:愛知東邦大学LCホール

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

高橋正子さん(2/28)

 ○その2 ☆わたしの子育て☆  2/28  17名参加
  講師:高橋 正子さん
  於:愛知東邦大学LCホール

______________________________________________________

 ○その1 こどもを賢く育てる(講師:古市久子教授)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

古市教授の講座風景(古市先生の要望で座席を円くして)

 乳幼児のお子様を持つお母様方を中心に、たくさんの方にご参加いただきました。また、古市先生が今年度で退職されることもあって学内の先生や職員の参加がありました。
 絵本の読み方や、対話の仕方など日々の生活で意識をすることについての話を聞き、受講生は自分の子育てにこれから活かしていきたいと感想をいただきました。
古市先生から、「最後にこのような形で皆さんにお話しできる機会をいただいて、嬉しく思っています。」と感謝の言葉をいただきました。

【受講の感想】
・子育てにおいてしておくとよいこと、いけないことをぼんやりと理解していながらもなかなか実践できていないことにあらためて感じました。聞く力が大切であるとあちこちでも耳にしたことはありましたが、子どもに対する接し方・ふれ合いを見直して育んでいけたらと思います。本日はありがとうございました。
・色々教えて頂きました。反省する点が多過ぎたので、家帰って今日から気を付けたいと思います。最後の“ほほ笑み”の詩は胸を打ちました。こちらも今日から実践します!
・こどもの生活のすぐ隣にいる母親の役割の大きさを、改めて痛感いたしました。まず、自分の心を豊に保つ事が大切だなと感じました。ありがとうございました。
*その他にもたくさんのご感想をいただきました。ご参加の皆様、ありがとうございました。

______________________________________________________

○その2 ☆わたしの子育て☆ (講師:高橋正子さん)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

高橋さんの講座風景(受講生からよく見えるように高橋さんを囲んで)

 小さなお子様を持つお母様方や自分の子育ては終わったけれどという方にもご参加いただきました。インタビュー形式で講座は進み、子育てについて、良かったことや楽しかったことだけでなく、苦しかったこと悩んだことの実体験の話もあり、受講生は興味津々で聴いてらっしゃいました。質問コーナーではたくさんの質問に丁寧にお話しいただきました。

【受講の感想】
・中々よそ様の子育て経験や思いを聞く機会が無いので講座内容に魅力を感じました。母としての姿勢(三男さんのクラブチーム練習も自分自身(母)楽しんで付き合う)や、反抗期はさほど無かった(色々言い易い雰囲気が家にあった)等、随所に学ぶ事が多く。また、司会の方の質問もお上手で色々話を引き出してくださって聞き応えがありました。ありがとうございました。参加者の皆さんの質問タイムも有意義でした。また、景色の良い素晴しい教室で聴講でき感謝しております。
・とても参考になりました。お子さんが高橋さんに感謝をされているエピソードは素敵だなあと思いました。子どもに寄り添う、待つ、見極める。難しいですが実践したいです。
・勉強、スポーツと優秀な成績を修められたお母さんは、さぞ子育てに注力されてきたんだろうなぁと思っていたら、思ったより大らかに自然にまかせ子育てされていた事がとても印象的でした。とても勉強になりました。
*その他にもたくさんのご感想をいただきました。ご参加の皆様、ありがとうございました。

Posted at 17時00分

[行事案内・結果報告]
第9回名刺交換会

画像(179x180)・拡大画像(584x587)

鵜飼 哲也氏

2017年2月14日(火)
 講演会:名東文化小劇場  14:00〜15:30
  演題「建築家が語る まちづくり幸福論」
  講師:鵜飼 哲也 氏(建築家)
 名刺交換会:愛知東邦大学 15:50〜17:30
 参加数)講演会:67名、名刺交換会:61名、企業案内冊子41社


 今年度の名刺交換会は、名東区、大学と名東文化小劇場との共催で講演会を開催いたしました。鵜飼氏が手掛けたフジテレビ本社ビルや刈谷ハイウェイオアシス等の設計時のエピソードや愛知東邦大学の学生も参加している熊本地震応援プロジェクト「やるばい九州」の活動報告等を話されました。
 名刺交換会では、法人会員41社のご参加をいただきました。自社の紹介をしていただきながら、懇親を深めていただきました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
講演会の様子(映像はフジテレビ本社)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
名刺交換会の様子

Posted at 09時30分

2017年02月22日(水)

[お知らせ]
文部科学大臣認定/職業実践力育成プログラム 「中小企業のための若手社員活性化プログラム」をフレンズTOHO会員企業4社より、5名の方が受講されました!

※下記は文部科学省が認定した「職業実践力育成プログラム」であることを示すロゴマークです
画像(320x104)・拡大画像(623x203)

↑クリックで募集要項のページにアクセスできます↑

 愛知東邦大学では、2016年4月から、文部科学大臣認定の「中小企業のための若手社員活性化プログラム」を開講しています。このプログラムは、文部科学省が社会人の学び直しを支援するために、全国の大学から申請されたプログラムの中から、社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを文部科学大臣が「職業実践力育成プログラム」として認定したものです。

 2016年度は9名の方が受講され、その内の5名はフレンズTOHO会員企業である(株)シンコーワ、(株)プランナーズランド、(株)IEC、(株)イープロの若手社員の方々です。受講した方からは、以下のような声がありました。また、お互いの会社の課題や悩み、今後の目標などを受講生同士で話し合ううちに、相互の親睦も深まり、大学祭では模擬店を出店されました。

【受講生の声】
「会社での体験や経験が授業内容と重なる臨場感があります」
「他業種の受講生の方々との意見交換や、企業勤務経験のある先生方の実体験をベースにして授業が進むため、参考になることばかりでした」
「仕事と授業の両立はハードな日々でしたが、大きな気づきと受講されている皆さんとのすばらしい出会いがありました」

 2017年度に開講するプログラムは、外国人講師が担当する「ビジネスシーンで使う英語の基礎と考え方を学ぶ」(全6回)を追加し、さらにバージョンアップします。
 詳しくは、下記の本学公式Webページに掲載の「2017年度募集要項」をご確認いただくか、愛知東邦大学教務課までお問い合わせください。

愛知東邦大学 2017年度募集要項のページ
http://www.aichi-toho.ac.jp/public/socialcontributions/bp

Posted at 12時04分

過去の記事へ

6

2017


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PHOTO

フレンズ・TOHO春季講座 -2月24日、28日-

フレンズ・TOHO春季講座 -2月24日、28日-

第9回名刺交換会

第9回名刺交換会

文部科学大臣認定/職業実践力育成プログラム 「中小企業のための若手社員活性化プログラム」をフレンズTOHO会員企業4社より、5名の方が受講されました!

文部科学大臣認定/職業実践力育成プログラム 「中小企業のための若手社員活性化プログラム」をフレンズTOHO会員企業4社より、5名の方が受講されました!

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog